便秘はお茶と健康食品で

健康食品情報

サプリメント

kenkou

サプリメントは、健康食品という扱いを受けています。正確には健康栄養補助食品というカテゴリーで販売されており、薬ではありません。

サプリメントの用途は、不足しがちな栄養素を補うために作られたものですが、近年では美容のためのサプリメントも作られています。
しかし、2013年12月にアメリカのジョン・ホプキンス大学の研究結果では、一部サプリメントは健康効果は無く、普通の食品で必要分の栄養を採っている場合はむしろ逆効果で有害であるという結果が出ました。

栄養バランス

食事に含まれている栄養素は、どれも人体には有効なものばかりであり、どれも欠乏していた場合人体に悪影響を及ぼす恐れがあります。

カルシウムが欠乏していた場合、イライラが起こりやすく、また、骨を作るためのカルシウムが無いため骨密度は悪くなります。人は汗をかくたびにカルシウムも排出され、そのカルシウムは骨を構成しているカルシウムから消費されるため骨密度が下がってしまいます。結果、骨粗しょう症を起こしてしまいます。

他にも、タンパク質が不足していた場合は肌や髪の毛を構成するタンパク質はおろか、筋肉を作るタンパク質も不足するので体を鍛えることもできません。繊維質が不足していた場合は便秘になります。

しかし、栄養は過剰に摂取してもやはり人体に害を及ぼします。
脂質は体を動かすのに必要な栄養素ですが、過剰摂取した場合は脂肪となり、肥満になってしまいます。ビタミンは水溶性と脂溶性があり、水溶性は過剰摂取しても大丈夫ですが脂溶性は過剰摂取すると頭痛、嘔吐、不妊症といった諸症状を引き起こしてしまいます。

食生活

health

栄養をバランスよく取るために、健康食品があります。健康食品とは名前のとおり健康に良い食品のことです。

健康食品は基本的にはスーパーマーケットや訪問販売で購入することになります。しかし、訪問販売ではいわゆるバイブル商法と呼ばれる体験談を元にした宣伝文を元に販売をする会社もあり、あたかも絶対に効果のあるように商品説明をする所もあります。